映画学校のニューシネマワークショップ

HOME > 最新ニュース > OB松本恵監督『エリーゼを解く』が「うえだ城下町映画祭」で大賞!

最新ニュース

2016/11/16

OB松本恵監督『エリーゼを解く』が「うえだ城下町映画祭」で大賞!

11/18(金)26(土)27(日)に長野県上田市で開催される「うえだ城下町映画祭・第14回自主制作コンテスト」で、クリエイターコースOB・松本恵監督の最新作でNCW制作部作品の『エリーゼを解く』が大賞を受賞しました。
また、同OB・高橋良多監督のNCW制作部作品『桜桃らんでぶー』も審査員賞(大林千茱萸賞)を受賞しました。

「うえだ城下町映画祭」は昨年、同OB・小平哲兵監督の映画クリエイターコース[アドバンス]実習作品『父の日』が審査員特別賞(この時は大賞該当作なし)を受賞しましたが、これで2年連続でNCW作品が最高賞を受賞したことになります。
11/18には、表彰式と大賞作品の上映があります。お近くの方はぜひ足をお運びください。

11/18(金) 上田劇場
17:50〜表彰式/18:20〜大賞作品上映『エリーゼを解く』
11/26(土)、27(日) 上田市マルチメディア情報センター
13:30〜『エリーゼを解く』
14:00〜『桜桃らんでぶー』

NCW特別講座2017 vol.3 シリーズ「映画宣伝の達人たち」(その4)小杉陵 6/15(木)


検索
最近のブログ記事
アーカイブ