映画学校のニューシネマワークショップ

HOME > 短期講座 > NCWディストリビューター短期講座2017 vol.1 映画の仕事ワークショップ

映画の仕事ワークショップ

短期講座せる 学生のための短期講座がついに開催!

2日間で映画業界のことがわかり、映画の仕事を体験できる!


NCWでは、映画業界に就職したい学生のための短期講座を初めて開催します。
新卒で映画会社に就職することは容易ではありません。でも、学生の間にその可能性を少しでも高めておくことはできます。このワークショップは、毎年新卒での採用を行っている映画会社・松竹とWebパブリシティの大手・フラッグという2つの会社から講師をお招きして、映画業界の状況はどうなっているのか、今どういう人材が求められているかをレクチャーしてもらいます。また、映画の宣伝実習を実際に行い、映画の仕事の面白さを体験してもらいます。そして最後には講師や映画関係者も参加しての懇親会もあり、様々な交流を図ることができます。
映画業界へ行きたいと思っている方は、この2日間(金曜の夜と日曜日)で映画の仕事に向かうための準備を始めてください。

講師

特別講師

山中正博 (松竹 映画宣伝部長)

久保浩章 (フラッグ 代表取締役)

ディレクター

武藤起一 (ニューシネマワークショップ主宰)

スケジュール

9/8(金) 19:00〜22:00

1.宣伝実習レクチャー(武藤起一) 19:00〜19:50

2.特別講師レクチャー① (山中正博) 20:00〜21:30

3.実習グループ分け&打ち合わせ 21:40〜22:00

9/10(日) 14:30〜19:30

1.特別講師レクチャー②(久保浩章) 14:30〜16:00

2.実習プレゼン&講評(武藤&久保) 16:10〜18:20

3.懇親会 18:30〜19:30

宣伝実習について

  • 事前に課題作品(その時期公開中の映画)を指定するので、受講生はワークショップが始まるまでに劇場でその作品を見ておく。
  • 初日にグループ分け(1グループ数人)を行う。そのグループで課題作品のターゲットおよびプロモーションイベントを考える
  • 最終日、グループごとにプレゼンを行い、講師の講評を受ける。

特別講師紹介

山中正博 Yamanaka Masahiro(松竹株式会社 映画宣伝部長)

1967年大阪生まれ。1990年、松竹株式会社に入社し、京都松竹座・ピカデリーに配属される。1993年、関西支社映画宣伝室。1997年、本社映画宣伝部に勤務。『学校Ⅲ』『十五才 学校Ⅳ』『御法度』『クイール』『おくりびと』などの宣伝担当を経て、2008年、映画宣伝部パブリシティ室長。2015年、映画宣伝部長となる。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

ナミヤ雑貨店の奇蹟

©2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会
配給:松竹
9月23日(土)全国ロードショー


久保浩章 Kubo Hiroaki(株式会社フラッグ 代表取締役)

1979年徳島県生まれ。大学在学中の2001年、フラッグを創業。同年、NCWのディストリビューターコースを受講する。 2008年から映画作品のWebパブリシティ事業を開始し、これまでに洋画、邦画、アニメなど幅広いジャンルで250作品以上の映画宣伝に携わる。フラッグは現在、映画に関する様々な事業を手がけ、Webパブリシティやソーシャルメディアマーケティング、公式サイト制作、ライブ中継などを行なっており、毎年新卒採用も実施している。

『関ケ原』

『関ケ原』

©2017「関ヶ原」製作委員会
配給:東宝、アスミック・エース
8月26日(土)より全国ロードショー
※フラッグがWebパブリシティを担当

NCWディストリビューター短期講座2017 vol.1 新卒で映画業界に入りたい学生のための
映画の仕事ワークショップ


日程 9/8(金) 19:00〜22:00
9/10(日) 14:30〜19:30 [2日間]
対象 現役の大学生または専門学校生(学年は問わない)
定員 30名(申込先着順)
受講料 9,000円(税込、懇親会の費用含む)
会場 ニューシネマワークショップ
東京都新宿区早稲田町73番地 村橋ビル2F

※当ワークショップを受講された方が2017年10月からの映画ディストリビューターコースを受講される場合は、受講料が割引となります。

短期講座お申込みはこちら

またはお電話でも受け付けています 03-5285-7455 月〜金曜12:00〜19:30(水曜15:30〜)