映画学校のニューシネマワークショップ

HOME > 特別講座

特別講座

誰でも参加でき、映画を総合的に学べる

「特別講座」が2016年度より変わります。 映画監督、プロデューサー、配給・宣伝のプロ、あるいは映画業界で活躍するNCWOBを講師に招いて、映画に関する様々なことをレクチャーしてもらう単発(1日)の講座です。2016年度からは年間10回以上開催され、講師や内容もバラエティに富んでいます。特別講座に参加することで、「つくる」ことから「みせる」ことまで、映画をトータル(総合的)に学ぶことができます。

※「特別講座」はどなたでも参加できますが、[つくる][みせる]コース受講生はそのすべてに無料で参加することができます。

2017 vol.1 『スプリング、ハズ、カム』VS.『話す犬を、放す』

この春、ふたりのNCWOBによる長編作品が相次いで劇場公開されます。 1本は、2013年に長編第1作『あかぼし』で監督デビューを果たした吉野竜平監督の長編第2作『スプリング、ハズ、カム』(2/18公開)。もう1本は、NCW制作部でつくった短編『はっこう』がPFFアワード2006でグランプリを受賞し、その後も精力的に制作活動を続けてきた熊谷まどか監督がついに長編デビューを果たした『話す犬を、放す』(3/11公開)。これからが大いに期待される2人の新鋭監督がそれぞれここに至るまでの道のりと、2つの作品の魅力を探っていく2017年最初の特別講座です。

2016 vol.9 シリーズ「映画宣伝の達人たち」(その3) 小西啓介(2016年12月16日終了)

2016年最後の特別講座は、シリーズ「映画宣伝の達人たち」の第3弾。講師は、毎年数多くの邦画と洋画を配給し、ヒット作を生み続けているユニークな配給会社ファントム・フィルムの代表・小西啓介氏。プロデューサーとして邦画を手がけることも多く、製作、配給、宣伝の全てで20年以上活躍を続ける小西氏に、ヒット作を生み出す秘訣と、映画宣伝の極意を教えてもらいます。

2016 vol.8 森義隆『聖(さとし)の青春』への道[第2部](2016年11月24日終了)

9月に第1回目を開催し、大評判だった特別講座の第2部(完結編)は、映画『聖の青春』にフォーカスを当てていく。この作品がどのように企画され、撮影され、完成したのか。監督はどのようにシナリオを考え、どのように演出したのか。傑作『聖の青春』の全貌が明らかになる、2016年[つくる]特別講座の極めつけバージョン!

2016 vol.7 シリーズ「映画宣伝の達人たち」(その2) 松下剛(2016年11月4日終了)

今年8月から始まったシリーズ「映画宣伝の達人たち」の第2弾が決定! 講師は、数多くのヒット作、話題作を生み出してきた配給会社・ギャガの宣伝を担い続けている松下剛氏。
新卒でギャガに入社して以来、16年以上宣伝一筋で、数多くの作品をヒットに導き、近年は邦画の企画・プロデュースにも関わるなど、まさに八面六臂の活躍を続ける松下氏から、ギャガならではの配給・宣伝の秘訣を聞くことができる貴重な機会です!

2016 vol.6 森義隆『聖(さとし)の青春』への道[第1部](2016年9月19日 終了)

NCWOB森義隆監督の最新作『聖の青春』がいよいよ今秋公開される。
2008年『ひゃくはち』で劇場用長編デビューし、 2012年、東宝の超大作『宇宙兄弟』で大きな注目を浴びた森監督の4年ぶりの長編第3作は、若くして逝った実在の棋士の物語。すでに各方面で大きな話題となっており、大ヒットが期待されている。
その森義隆監督にスポットを当て、初めてNCWで映画を監督した時から『聖の青春』に至る20年近くの道のりを2回に分けて語ってもらい、映画監督・森義隆の実像に迫っていく。
2016年のNCW特別講座の中でも注目すべきスペシャルバージョン!

2016 vol.5 シリーズ「映画宣伝の達人たち」(その1) 叶井俊太郎
(2016年8月25日 終了)

特別講座でついに[みせる]シリーズがスタート! 「映画宣伝の達人たち」と題して、日本の映画宣伝を支えているプロたちを招いて「映画宣伝とは何か!?」を語ってもらいます。
その第1回目の講師は叶井俊太郎氏。あの伝説の大ヒット作『アメリ』から、最近の『ムカデ人間シリーズ』まで、手がける作品が常に異彩を放ち、20年以上にわたり配給・宣伝で活躍を続けてきた叶井氏から最高にユニークで興味深い話を聞くことができます!

2016 vol.4 映画祭は新人監督の発信基地だ!(2016年6月23日 終了)

伊参スタジオ映画祭の実行委員長・福田公雄氏と、『彦とベガ』の谷口未央監督を招き、これからの映画祭が日本映画界に果たしていく大きな役割について語ってもらうNCW特別講座第4弾。

2016 vol.3 ディストラクション・ベイビーズ』ができるまで(2016年5月26日 終了)

真利子哲也監督がついにメジャーデビューを果たした『ディストラクション・ベイビーズ』。その企画から制作まで関わったNCWOB朱永菁プロデューサーを交えて真利子監督の魅力、そしてオリジナル企画の制作を聞き出すNCW特別講座第3弾!

2016 vol.2 映画監督・沖田修一の世界(2016年4月14日 終了)

最新作『モヒカン故郷に帰る』の公開(4/9)に合わせて、沖田監督を招き、これまでの作品づくりについて語ってもらい、その卓越した演出術と独特の世界観を分析していくNCW特別講座第2弾!

2016 vol.1 映画の未来を担うNCWの才能たち(2016年2月28日 終了)

NCW特別講座2016の第1回は、昨年、大きな賞を受賞した3人の監督を招き、その作品(2本)を上映し、その映画をどうやって撮ったかなどをじっくり語ってもらいます。




OBが伝授するNCWから映画監督になる方法(2015年9月13日 終了)

映画監督デビューを果たしたNCWOBはすでに20人を越え、最近では毎年数人のOBが劇場用長編映画デビューをしています。それを可能にしているのは・・・

映画のためのクラウドファンディング入門(2015年7月3日 終了)

近年、インターネットを通じて様々な資金を募る「クラウドファンディング」が多くの人たちに利用されるようになりました。

映画監督デビューする方法教えます!(2015年3月8日 終了)

映画監督デビューをめざしたい人に、その方法を教えます! 

あなたの映画、劇場公開する方法教えます3(2014年11月16日 終了)

今や、どんな小さな映画でもクオリティーさえあれば劇場公開できる時代。
でも、つくってからどうすればいいのかわからない…。

映画宣伝の仕事をめざそう!(2014年9月15日 終了)

映画業界に就職・転職したい人は、映画宣伝から映画の仕事をめざそう!

配給・宣伝の仕事に就く方法教えます(2014年3月9日 終了)

どうすれば配給・宣伝の仕事に就けるのか、その仕事はどれほど面白いのか、どんな能力が必要なのか…。

あなたの映画、劇場公開する方法教えます2(2013年11月17日 終了)

どんな小さな映画でもクオリティーさえあれば劇場公開できる時代。 でも、つくってからどうすればいいのかわからない…。

竹内伸治の映画宣伝講座(2013年2〜3月 終了)

2012年夏の「洋画配給ワークショップ」に続いて、2013年初春に開催されるNCWの短期講座は「竹内伸治の映画宣伝講座」。

あなたの映画、劇場公開する方法教えます!(2012年8月26日 終了)

映画もデジタルの時代となり、プロとアマの区別がなくなった!
あとは、才能さえあれば、誰でも映画監督になれる。

洋画配給ワークショップ(2012年6〜7月 終了)

昨年から今年にかけて、映画は大きな変革期を迎えています。3年前までの映画配給や映画ビジネスのやり方はもう役に立ちません。これからの時代に向けた新しい考え方が必要となっています。

「映画監督をめざそう!深川栄洋 vs. 森義隆」(2012年5月13日 終了)

どうすれば映画監督になれるか!? 答えはひとつ。才能さえあれば、監督になれるのだ。それを実証したのが、今や20人近くに及ぶNCW出身の映画監督たち。