ニューシネマワークショップ

圧倒的実績を誇る映画学校
ニューシネマワークショップ

WORKSHOPワークショップ紹介

[演じる] 映画アクターズワークショップ 2018 vol.15大谷健太郎監督クラス

映画俳優をめざす人のための4日間集中講座!

  • 第一線で活躍している映画監督の演技ワークショップです!
  • 4日間の受講しやすいクラス!
  • 10月下旬は大谷健太郎監督クラスです!

今年で16年目を迎えたニューシネマワークショップの映画アクターズワークショップ。
10月下旬に開催するクラスは、『NANA』(主演:宮崎あおい、中島美嘉)、『黒執事』(主演:水嶋ヒロ)など、話題作を撮り続けている大谷健太郎監督クラスです。詳しくは下記をご覧ください。

大谷健太郎監督クラス

10/25 (木) 26 (金) 11/1 (木) 2 (金)
各日 10~16時

講師プロフィール

大谷健太郎

1965年京都府生まれ。多摩美術大学卒業。劇場デビュー作『アベックモンマリ』(99年) を監督、「本物の恋愛映画を撮れる新しい才能」として注目を集める。 『とらばいゆ』(02)ではバンコク映画祭最優秀長編映画賞を受賞するなど国内外で好評を博す。初のメジャー公開作となった『NANA』(05)は、その年を代表する大ヒット映画となった。その他の作品に『約三十の嘘』(94)、『NANA2』(06)、『ジーン・ワルツ』(11)、『ランウェイ☆ビート』(11)、『LOVE まさお君が行く!』(12)、ベストセラーコミックを原作とした映画『黒執事』(14/さとうけいいちと共同)。『がじまる食堂の恋』など(14)。

【監督からのメッセージ】
「一度、演技というものをやってみたい」「映像の世界で活躍出来る俳優になりたい」。経験は問わず、『映像演技』を身につけたい人を歓迎します。

 では、『映像演技』とは何でしょうか。実は、「こうしなければならない」と言える明確な結論はありません。演技は、多種多様な個性の賜物だからです。
 だからこそ、自分のクラスでは、ある『ノウハウ』を身につけて貰えるよう、一つの方法を、変わらずに続けています。
 それは、寸劇のテキストを使った生徒さんの演技を『撮影』し、映像をスクリーンに『上映して』講評するというスタイルです。その狙いは、映像に映った自分の演技を、自分の目で『客観的』に観て貰うことにあります。

 そもそも私は、演技を講評する際、『上手』とか『下手』とかの言葉は一切使いません。そして、個性やセンスにも優劣は付けません。それらは全て、俳優として一生をかけて磨いていくしかないからです。

 私のクラスで一番大事にしていることは、『芝居で人を楽しませること』です。
 そして、最も大事に教えているのは、『芝居で人を楽しませる為には、どうすればいいのか』ということです。

 「笑えた」「泣けた」「感動した」。人を楽しませるという事は、観客の感情を動かすという事です。私は、『俳優=演じる側』が上手いかどうかより、『観客=観る側』の『感情』を動かせるかどうかの目線に立って、演技というものを、皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。
 だからこそ、皆さんの演技を『撮影』し、『客観的』に観て貰うことで、『いかにして人の心を動かす演技が出来るか』のノウハウを身につけて貰うことを目指します。
 まずは、『演じることが楽しい!』と思える事からスタートします。一緒に楽しみながら、やっていきましょう。

『がじまる食堂の恋』
DVD発売中 発売元:C&I entertainment 販売元:TCエンタテインメント (c)2014名護まち活性計画有限責任事業組合
クラス 4日間のプログラム
時間 各日10:00~16:00
受講資格 14才以上であれば演技経験等は問わない
定員 20名(定員に達し次第締切)
受講料 34,000円(初めての方) 
29,800円 (過去受講者割引)
会場 ニューシネマワークショップ(東京メトロ東西線 早稲田駅1番出口 徒歩1分)

東京都新宿区早稲田町73番地 村橋ビル2F

お申込方法

  • 1お申込みフォームからお申込ください

    お申込みフォーム

  • 2書類審査

    書類審査の上、結果をメールにて通知します。締切りとさせていただきます。

    ※選考結果の理由についてはお答え出来ませんのでご了承ください。

  • 3受講料のお支払い

    通過通知を受けとった方は、コース費用を指定の銀行口座に指定の期日までにお振込ください。 追って講座の詳細をお送りします。

お問い合わせ先

ニューシネマワークショップ TEL:03-5285-7455
actor@ncws.co.jp