ニューシネマワークショップ

圧倒的実績を誇る映画学校
ニューシネマワークショップ

WORKSHOPワークショップ紹介

[演じる] 映画アクターズワークショップ 2019 vol.16野尻克己監督クラス

映画俳優をめざす人のための4日間集中講座!

  • 第一線で活躍している映画監督の演技ワークショップです!
  • 4日間の受講しやすいクラス!
  • 10月中旬は野尻克己監督クラスです!

今年で17年目を迎えたニューシネマワークショップの映画アクターズワークショップ。
10月中旬のワークショップは、劇場映画デビュー作『鈴木家の嘘』が多くの映画祭で受賞され、テレビドラマ『きのう何食べた?』も大変話題になりました野尻克己監督クラスを開催します。

野尻克己監督クラス

10/10(木) 11(金) 17(木) 18(金)
各日 10~16時

講師プロフィール

野尻克己

1974年埼玉県生まれ。東京工芸大学芸術学部映像学科卒業。助監督として熊切和嘉、豊田利晃、大森立嗣、横浜聡子、石井裕也、橋口亮輔らの監督作品でチーフ助監督を務める。数々のVシネマやテレビドラマで監督を手掛けた後『鈴木家の嘘』(2018)で劇場映画デビュー。同映画で第31回東京国際映画祭スプラッシュ部門作品賞、第23回 新藤兼人賞金賞、第73回毎日映画コンクール脚本賞、第40回ヨコハマ映画祭森田芳光メモリアル新人監督賞を受賞などその年の数々の新人賞を受賞。第92回キネマ旬報ベスト・テン第6位。第18回ニューヨーク・アジアン映画祭にてUncaged Award for Best Feature Film(最高賞)を受賞。
最新作はよしながふみ原作 西島秀俊、内野聖陽主演、連続テレビドラマ「きのう何食べた?」(2019)。

【監督からのメッセージ】
人間の感情は本来自由です。
映画の中はもっと自由です。
映画は人間を肯定してくれます。
人間とは何か一緒に考え楽しみましょう。
素晴らしい出会いを待っています。

クラス 4日間のプログラム
時間 各日10:00~16:00
受講資格 14才以上であれば演技経験等は問わない
定員 20名(定員に達し次第締切)
受講料 34,000円(初めての方) 
29,800円(過去受講者割引)
会場 ニューシネマワークショップ(東京メトロ東西線 早稲田駅1番出口 徒歩1分)

お申込方法

  • 1お申込みフォームからお申込ください

    お申込みフォーム

  • 2書類審査

    書類審査の上、結果をメールにて通知します。締切りとさせていただきます。

    ※選考結果の理由についてはお答え出来ませんのでご了承ください。

  • 3受講料のお支払い

    通過通知を受けとった方は、コース費用を指定の銀行口座に指定の期日までにお振込ください。 追って講座の詳細をお送りします。

お問い合わせ先

ニューシネマワークショップ TEL:03-5285-7455
actor@ncws.co.jp