GUIDANCE講座

特別講座

ニューシネマワークショップ
特別講座2020 vol.2

3/6(金) 19:30〜22:00

飯塚俊光監督、中野剛プロデューサーに聞いてみる『踊ってミタ』はオリジナル企画の新たな挑戦だ!
「踊ってみた」「ボカロ」「Vtuber」、ネットカルチャーを映画に取り込んだ戦略とは!?

2017年に『ポエトリーエンジェル』で商業映画デビューを果たしたNCWOB・飯塚俊光監督の最新作『踊ってミタ』は、「町おこし×ネットカルチャー」という奇抜な組み合わせで「踊ってみた」「ボカロ」「Vtuber」など日本発のインターネットカルチャーを題材にした初の映画として企画されました。
オリジナル企画の自由さを生かし、ネットで活躍されているクリエイターたちを取り込んだこの映画の制作プロセスを、飯塚監督と中野剛プロデューサーから聞いてみます。
今後のオリジナル企画による映画づくりのモデルケースになるかもしれません。
映画監督やプロデューサーをめざしたい方には必聴の特別講座です!

講師/進行
  • ■講師

    飯塚俊光 (映画監督/NCWOB)
    『踊ってミタ』『ポエトリーエンジェル』『独裁者、古賀。』

    中野剛 (東映ビデオ プロデューサー)
    『踊ってミタ』『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』『アリーキャット』

  • ■進行

    露木栄司 (NCWクリエイターコースディレクター)

  • 『踊ってミタ』
    『踊ってミタ』(監督:飯塚俊光)
    ©2020「踊ってミタ」製作委員会
    配給:東映ビデオ
    2020年3月7日(土)新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
講師紹介
  • 飯塚俊光 Iizuka Toshimitsu
    (映画監督/NCWOB)

    飯塚俊光

    1981年神奈川県生まれ。ニューシネマワークショップで映画制作を学ぶ。2012年、伊参スタジオ映画祭にて『独裁者、古賀。』がシナリオ大賞を受賞。同作を自ら監督し、福岡インディペンデント映画祭2014、PFFアワード2014、第8回田辺・弁慶映画祭などで高評価を得て、2015年7月に劇場公開される。2016年には、ndjc2014監督が再集結したオムニバス映画『スクラップスクラッパー』が公開。2017年5月、田辺・弁慶映画祭10回記念映画として監督した『ポエトリーエンジェル』が公開される。2020年3月7日より新作『踊ってミタ』が公開される。主演の岡山天音とは『チキンズダイナマイト』『ポエトリーエンジェル』に続く3度目のダッグ作品となる。

  • 中野剛 Nakano Tsuyoshi
    東映ビデオ株式会社 コンテンツ部コンテンツ企画室 チーフプロデューサー
    東映株式会社 コンテンツ事業部企画開発室 プロデューサー

    中野剛

    1999年、東映ビデオ入社。2009年からスーパー戦隊、宇宙刑事、仮面ライダー等のVシネマのプロデューサーやDVD製作を担当。映画のプロデューサー作品は坂本浩一監督『俺たち賞金稼ぎ団』『KIRI「職業・殺し屋。」外伝』、榊英雄監督『アリーキャット』、小林啓一監督『逆光の頃』、西海謙一郎監督『チェリーボーイズ』、宝来忠昭監督『ちょっとまて野球部!』、石田秀範監督『GOZEN~純愛の剣~』、細川徹監督『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』。TVドラマのプロデューサー作品は『侠飯~おとこめし~』、『モブサイコ100』、『ミリオンジョー』。2016年からは配信コンテンツのプロデューサーとして東映株式会社にも所属。最新作は3月7日公開の飯塚俊光監督『踊ってミタ』。

ニューシネマワークショップ
特別講座2020 vol.2
飯塚俊光監督、中野剛プロデューサーに聞いてみる
『踊ってミタ』はオリジナル企画の新たな挑戦だ!
日時 2020年3月6日(金)
19:30〜22:00
定員 40名(申込先着順)*どなたでも参加できます
受講料 1,500円(税込)
会場 ニューシネマワークショップ
東京都新宿区早稲田町73番地 村橋ビル2F

特別講座のご予約はこちら

またはお電話で(03)5285-7455 / 月・火・木・金 12:00〜19:30 水 15:30〜19:30

映画を総合的に学ぶ

特別講座・短期講座

過去の特別講座一覧

過去の短期講座一覧