映画学校のニューシネマワークショップ

HOME > コース紹介 > [みせる] 映画ディストリビューターコース [アドバンス]

映画ディストリビューターコース

Movie Distributor Course [ADVANCE]せる 映画ディストリビューターコース [アドバンス]

プロと同じレベルの宣伝実習によって“即戦力”を鍛えます

4つの実習で宣伝とは何かを体得する

[ベーシック]終了後に「やっぱり配給・宣伝の仕事に就きたい」という人が進むコースです。宣伝計画書、プレスリリース、アートワーク(ポスター制作)、パブリシティという映画宣伝に必須の4つの本格的実習を行います。プロと同じレベルの実習を徹底して行うことにより、宣伝とは何かを体で覚えることができます。

徹底的指導で宣伝能力もアップする

本コースでは、グループに分かれて宣伝実習を進めていきます。各チームはプレゼン前の段階から講師のチェック&アドバイスを受け、プレゼン後は講評を受けて修正をし、より精度の高い宣材(宣伝素材)にしていきます。適切な指導を繰り返し受けることで、受講生の宣伝能力は確実にアップしていきます。

最後にオリジナルポスターができる

4つの実習ごとに、講師は優秀なチームを選びます。そして、アートワーク実習で選ばれたポスター案は実際に印刷され、最後にNCW版オリジナルポスターとして全員に贈呈されます。選ばれたチームの受講生には大きな記念となり、選ばれるために各チームで競い合う環境は高いモチベーションの維持につながります。

実習の流れ

①映画宣伝計画

1チーム数人でグループ編成し、これから公開される映画の宣伝計画書をつくる

  • 試写
  • 宣伝計画書①提出
  • プレゼンテーション&
    講評
  • セールスポイント&
    ターゲット・チェック
  • 宣伝計画書②提出
  • プレゼンテーション&
    講評

②プレスリリース(マスコミ用資料)

各チームでプレスリリースを作成する

  • プレスリリース提出
  • プレゼンテーション&
    講評
  • プレスリリース修正、
    再提出
  • 再プレゼン&再講評

③アートワーク

各チームでポスター案をつくり、最終的に採用された案でポスターを制作する

  • アートワーク案提出
  • プレゼンテーション&
    講評
  • アートワーク修正案提出
  • 再プレゼン&一次選考
  • デザイナー発注
  • デザイナープレゼン
  • 最終選考
  • ポスター完成

④パブリシティ

実際にマスコミ(媒体)の映画担当者に来てもらい、映画の売り込みを行う

  • 売り込み実習
  • 講評

レクチャー 週1日/毎週火曜日
時間 19:30~22:00
対象 配給・宣伝等の仕事をめざす人で、[ベーシック]を終了した人
定員 30名
コースはすべて半年間
[4月コース:2017年4月~9月]
[10月コース:2017年10月~2018年3月]
※4月コースと10月コースのカリキュラムは同じです。

資料請求はこちら

またはお電話でも受け付けています 03-5285-7455 月〜金曜12:00〜19:30(水曜15:30〜)