COURSEコース紹介

映画クリエイターコースコース概要

映画をつくる人になる

映画監督になりたい
映画をつくってみたい
映画の現場に行きたい
脚本家になりたい

「映画監督になりたい人」「映画をつくってみたい人」のためにNCWの映画クリエイターコースは開設されました。

「まず撮ってみる」という実践中心のカリキュラムで、初めて映画をつくる人でも短期間で映画づくりのノウハウを修得できます。さらにNCWで撮り続けることによって、一歩ずつ映画監督に近づくことができます。

[つくる]コース紹介

映画クリエイターコース[ベーシック]
クリエイターとしての第一歩
  • ・半年で全員が自分の作品をつくれる
  • ・デジタル映画制作の基本をおさえる
  • ・的確な講評で自分の才能が見つかる
レクチャー 週1日/毎週土曜日
時間 12:00~17:00
対象 映画づくりをめざしたい人で、初心者および映像制作経験の少ない人(18歳以上、ただし高校生は不可)
定員 30名
期間 半年間
4月コース:2018年4月~9月
10月コース:2018年10月~2019年3月
*4月コースと10月コースのカリキュラムは同じです。

[ベーシック]

映画クリエイターコース[アドバンス]
本格的映画づくりを修得
  • ・本格的な集団作業の現場を体験できる
  • ・一流監督の的確なアドバイスをもらえる
  • ・理想的なキャスティングで質も高まる
レクチャー 週1日/毎週土曜日
時間 19:00~22:00
対象 映画監督や映画のつくり手をめざす人で、[ベーシック]を終了した人、またはある程度の映画制作経験のある人
定員 20名
期間 半年間
4月コース:2018年4月~9月
10月コース:2018年10月~2019年3月
*4月コースと10月コースのカリキュラムは同じです。

[アドバンス]

[つくる]コースの特徴

  • 週1日で本格的映画づくりを体験できる

    NCWのコースはすべて半年間。[ベーシック]&[アドバンス]を受講すると1年間。誰もが最短で自分のめざすところ(目標)にたどり着けます。それを可能にしているのは、NCWならではの密度の濃いカリキュラムと、しっかりしたサポートシステムです。

  • 終了後のサポート体制がどこよりも手厚い

    [アドバンス]を修了した人は「制作部」に所属する資格を得ます。映画をつくり続けたい人は「制作部」でどこよりも手厚いサポートを受けながら映画監督やスタッフをめざすことができます。

    制作部

  • 映画を熟知した最高の講師陣が丁寧に指導

    映画クリエイターコースの講師陣は、映画監督を中心に全員映画の第一線で活躍中のプロです。映画を熟知した最高の講師陣の丁寧な指導が、受講生を本物の映画の世界へ導いてくれます。

    講師紹介

[つくる]コースの流れ

受講料