COURSEコース紹介

映画クリエイターコース[ベーシック]

全員が映画クリエイターとしての第一歩を
踏み出します

[ベーシック]の特徴

  • 半年で全員が自分の作品をつくれる

    映画制作には大変な手間と時間がかかり、個人でつくるのは容易ではありません。このコースではNCWが長年培ってきたノウハウを活かし、全員が自分でシナリオを書き、撮影し、編集をして完成できるように指導していきます。半年後には、誰もが映画監督としての第一歩を踏み出すことができます。

  • デジタル映画制作の基本をおさえる

    映画づくりは完全にデジタルの時代になりました。映画クリエイターコースでは、HDのデジタルビデオカメラで撮影を行い、パソコンを使いデジタル編集を行います。デジタル映画制作の基本的な技術を短期間で修得し、高画質の作品を誰でもつくれるようになります。

  • 的確な講評で自分の才能が見つかる

    自分の中に眠っている才能は自分ではなかなかわかりません。このコースでは、実習の各段階で講師が一人ひとりに対して丁寧にアドバイスをします。作品が完成し、最後に講師から的確な講評を受けることによって、受講生は自分の才能を初めて見つけることができます。

CURRICULUMカリキュラム

レクチャー

映画制作の流れ

シナリオの書き方から始まり、準備、撮影、仕上げを経て、映画完成までの基本的な流れを学びます。

  • シナリオの基本
  • 作品制作の流れ
  • プリプロダクション(撮影準備)
  • ポストプロダクション(仕上げ)
撮影、編集の基本

カメラの使い方、録音の仕方、PCを使ってのデジタル編集のやり方などを、実際に機材を使って学びます。

  • 初歩的な撮影、録音、編集
  • 実践的な撮影技術
  • 実践的な編集技術

実 習

①課題実習

初めての映画づくりを体験してもらいます。受講生は課題に沿って1分程度の作品を制作します。それをグループおよび個人で行うことで、撮影や編集機材の基本的操作をマスターします。

実習1指定の課題を撮影&編集し、グループで1本の作品をつくる
  • 撮影
  • 編集
  • 上映
実習2課題を選択して撮影&編集をし、各自が1本の作品をつくる
  • 課題の選択
  • 撮影
  • 編集
  • 上映&講評
②個人作品制作

[ベーシック]のメイン実習です。受講生はオリジナルのシナリオを書き、撮影、編集を経て10分以内の作品を完成させます。最後にそれが上映され、全員が監督としての第一歩を踏み出します。

  • 企画作成
  • 企画アドバイス
  • シナリオ作成
  • シナリオアドバイス
  • 撮影
  • 編集
  • 上映&講評

レクチャー 週1日/毎週土曜日
時間 12:00~17:00
対象 映画づくりをめざしたい人で、初心者および映像制作経験の少ない人(18歳以上、ただし高校生は不可)
定員 30名
期間 半年間
4月コース:2018年4月~9月
10月コース:2018年10月~2019年3月
*4月コースと10月コースのカリキュラムは同じです。

NCWの全体像