ACHIEVEMENT実績・OB紹介

実績・OB紹介

映画業界で圧倒的実績を誇る映画学校です

[つくる]

映画監督を40人近く輩出

【深川栄洋、森義隆、今泉力哉、そして2018年は中川駿がブレイク!】
NCWからこれまでに40人近くのOBが映画監督としてデビューしています。中でも、深川栄洋監督(『神様のカルテ』シリーズ)や森義隆監督(『聖の青春』)は日本映画界のエース監督として次々と作品を発表しています。また、今泉力哉監督(『愛がなんだ』)も次代を担う監督として注目されています。そして2018年は、中川駿監督の中編『カランコエの花』が高く評価され、異例のロングランヒットとなりました。NCWOB監督たちが新しい日本映画の波をつくりつつあります。

[つくる]出身監督

映画祭受賞数は180以上

【国内の主要コンペをほとんど制覇。『カランコエの花』は13冠の快挙!】
NCWでつくられた実習作品や制作部作品、OBの作品で、国内外の映画祭コンペティションで受賞した数は180を越えます。これまで「ぴあフィルムフェスティバル」を始め国内の主要なコンペのほとんどでグランプリを受賞しており、NCWでつくられる実習作品や制作部作品の質の高さは、日本中の映画祭で知られるところとなりました。そして、2017〜2018年には『カランコエの花』(監督:中川駿)が13の賞(内6つのグランプリ)を獲得するという快挙を成し遂げました。

[つくる] 受賞歴

OB特集

  • 映画監督デビューする方法教えます2018【採録】

    これからの活躍がより期待される3人のNCWOBを迎え、「どうやって監督デビューしたのか」から、映画づくりに関する様々な話を伺いました。映画監督を目ざしたい方には必見の内容となっています。

    詳しくはこちら

  • OBからのメッセージ

    今後、映画監督としての活躍が期待される映画クリエイターコースOB6人から届いた、これから映画監督になりたい人、映画をつくりたい人たちに向けての熱いメッセージです。

    [つくる] 活躍するOB

  • 日本映画の若きエースたち!! 深川栄洋 VS. 森義隆

    2012年5月、東宝全国系で公開され大ヒットした2本の映画「宇宙兄弟」と「ガール」の監督、森義隆さんと深川栄洋さんは共にNCWOB。
    15周年を迎えたニューシネマワークショップが、日本映画界を背負って立つ存在へと成長した2人を迎え、たっぷり3時間語ってもらった「クリセミ」を完全採録しました。

    詳しくはこちら

[みせる]

500人超の卒業生が就職

【NCWに絶えず来続ける映画の求人。新卒で就職する大学生も年々増加!】
この22年間で映画の仕事に就いたNCWの「みせる」コースOBは五百数十人にのぼり、他の追随を許しません。それも配給、宣伝、興行、映画祭、出版、制作、IT関連etc.と、映画のあらゆる分野にわたっています。近年は、NCWに多くの映画会社から絶えず求人が来続けており、1年間で30〜50人の卒業生が映画の仕事に就いています。また、コース受講中にアルバイトやインターンを経験することによって、新卒で映画業界に就職する大学生も年々増えています。

[みせる] 活躍するOB

ほとんどの配給会社にOB

【22年間で築かれた強力な業界ネットワークは映画を目ざす人に大きな力!】
NCWOBは、東宝、東映、松竹の邦画大手や、ワーナー・ブラザース、東宝東和などハリウッド映画の配給会社、そしてギャガを始めとするインディペンデントの会社まで、日本のほとんどの配給会社、宣伝会社に入っていきました。まさに日本の映画業界のあらゆるところでOBが活躍しています。そしてOB同士の強いつながりがあります。22年間で築かれてきた強力な業界ネットワークは、これからNCWを経て映画の仕事に就こうとする人たちにとっても大きな力となっています。

[みせる] 就職先

OB特集

  • 配給・宣伝の仕事に就く方法教えます2017【採録】

    昨年12/3に開催された特別講座「配給・宣伝の仕事に就く方法教えます2017」を完全採録しました。映画業界に就職したいという方はぜひご覧ください。

    詳しくはこちら

  • 配給・宣伝の仕事に就く方法教えます2014【採録】

    2014年3月、配給・宣伝の仕事で活躍を続ける3人のNCWOGを迎え、これから映画業界に就職・転職したいと思っている人たちにとって、他では聞けないとても有益な話をたっぷり3時間してもらいました。それを完全採録しました。

    詳しくはこちら

映画祭イベント 「Movies-High (ムビハイ)」

Movies-High 18

ニューシネマワークショップが20周年を迎えた2017年。[つくる]コース1年間の総決算となる映画祭イベント「ムビハイ17」は、史上最多60本の作品を揃えました。

詳しくはこちら

Movies - Highムビハイ

詳しくはこちら